2010年08月15日

文章と書いていると・・・

当然のことだけれど、
当たり前の話だけれど、
事実に基づく、いや、自分の経験から生まれる描写には勢いがある。
だからといって、何かを文章で表現しようとする者がすべて、その描写について体験があるわけでなく。。。
逆に、あった方が恐ろしいことになってしまうのだろうけれど・・・

どんなことを描写するにしても、その勢いを失わずに書くにはどうすればよいのだろうか?

ここ最近、書こうと思うたびに私が思うこと。
posted by マーガレット at 00:27| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする