2011年12月19日

さて、どうしたものか・・・

どうしたものか・・・
「夢のつづき」という名前のサイトのことでございます。
書かなくなってもう、何年経つのだろう?
最近、白い鳥様がサイトを復活?されて、とっても賑わっておりますが、
遠くから静観するばかりで、コメントすら書き込めないでおります。
和ぎちゃまのサイト然り・・・。

そして、メインサイトからはリンクを貼っていないこちらのブログに、
どれだけの方が来られるのだろうか?w

サイトを閉鎖いたします。 というご案内も、こちらにひっそり出してしまおうとか。。。

posted by マーガレット at 12:46| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

…………ちょ、コラ!
ここのアドレス載せますよ(怒)!?!?!?

ちょっとそこに座んなさい、マガさん!!!
Posted by 和ぎ at 2011年12月19日 19:24
限定で載せて来ました。
(後でちゃんと消します)
Posted by 和ぎ at 2011年12月19日 19:42
マーガレット様、こんばんは!
大変ご無沙汰しておりますっ。

和ぎ様の悲痛な叫びを聞いて飛んで参りました。

うっぎゃ〜〜〜ノーーーンーーーー!!!!!(((>O<)))

たとえマーガレット様が今は鎮静化していようとも、中毒者様は次々に再発し、彷徨っていらっしゃいます。
私だって未だ「夢のつづき」の終わっていないつづきが気になっています〜!
それに大好きなマロニエのお話が二度と読めなくなってしまうのも悲しすぎます。。(T-T)

ワガママで無理なお願いはできませんが、、なくなってしまったら寂しい雑魚がここに一匹おります。。くらいは申し上げてもよろしいでしょうか?(><)
Posted by いりこ at 2011年12月20日 00:14
>和ぎちゃまへ♪

むむ〜ん・・・・
こちらのサイトご存知だったのですね;;;
びびりますぅ〜〜〜!
こんなすぐにコメント頂けたら;;
びびってしまいました;;;
Posted by マーガレット at 2011年12月20日 10:24
>いりこちゃんへ♪

お久しぶりでございます。
大変ご無沙汰しております;;;
それなのに、「いりこちゃん〜」と親しげに呼んでしまいましたw

中毒の再発時期って、それぞれですよね。
中毒期間の長さもそれぞれでw
わたくしのサイトにも未だに来てくださる方がいらっしゃるようで、
時々メッセージをいただいたりしております。
が・・・・申し訳なくて;;;

続きは頭にあるものの、書き出す時間もパワーもどこかに行ってしまい T_T
誰かうつしてくれませんかね?w
余ってるシャルル熱w

熱いメッセージありがとうございました。^^
とても嬉しかったです。^^
Posted by マーガレット at 2011年12月20日 10:31
マガ様、こんばんはv お久しぶりでございます。
和ぎさんの叫びをブログで目撃し、こちらにはせ参じました。

たとえ更新がなくっても、どこにもコメントをしなくても、
どうか閉鎖するなんて言わないで!!

そもそもマガ様は、私が数年前にシャルル熱を再発させた
原因になった方のお一人。(責任の一端がございますよv)

その素晴らしい作品の数々や、楽しい思い出のブログ、
BBSなど、この世から消したりしないでほしいのです。

いつでも私達の見られる形で残っていて欲しい、「夢のつづき」!!!!!!

以上、勝手な言い分で申し訳ありません。
1ファンからの、熱烈な哀願&嘆願でした(ペコリ)
Posted by 135 at 2011年12月20日 22:32
↑なんて言いつつ・・・・。

「もう一度『シャルルのサロン』に行きたい・・・v」
なんて夢見ている(強欲な)私でした(//////)
Posted by at 2011年12月20日 22:49
>135様♪

お久しぶりでございます。
わざわざにお越しくださり、またコメントまで残してくださり、ありがとうございました。

135様のブログと、わたくしのサイトは確か、同じ日に開設したのですよね?
たまたま同じ日、シャルルのお誕生日に。^^
なんだか懐かしいです〜。
135様の、4コマ漫画のファンでしたww
「趣味!」と言い切り、しゃなりしゃなりと歩くシャルルのあの姿!^^
最高です。^^

そして最近は、風呂敷を愛用された「リアルマリナ?」とか・・・
白い鳥様のブログで見かけて以来、そのイメージも拭えなくなったわたくしでございます。

サイトをどうするのか、ふぅ〜〜む・・・
またちょっと考えてみます。
コメントありがとうございました。^^
Posted by マーガレット at 2012年01月05日 16:11
初めまして。マーガレットさんの夢のつづきをこよなく愛するファンの1人です。
たまたま旧サイトを見ていて、こちらのHPに辿り着きました。
遅くなってしまいましたが・・ぜひサイトは残して頂きたいですっ!!(泣)
本当に素敵な作品ですもの〜!もったいないです!
原作でマリナちゃんとシャルルが結ばれない悶々とした気持ちが、どんなに癒されたことか♪
シャルルのファンにしてみたら、マリナちゃんと幸せな日々を送っている彼のお話ほど嬉しいものはありませんものね。
そして、TRUE LOVE の続きがとても気になるのですが・・笑。
二人の間がギクシャクしたままなので、乗り越えてさらに揺るぎない愛となるのを見届けたいなって、勝手に切望しております・・笑。
また、少しずつでも・・再開されるご予定はないのですか?
本当に、心が温まる素敵な小説を書かれる才能をお持ちなのに、もったいないですよ〜(泣)
ぜひ、こちらも検討して下さいね。また遊びに来ますね。
Posted by みみ at 2012年02月21日 20:40
はじめまして。
ひとみ中毒が昨年再燃した、るると申します。突然の書き込みで失礼します。
夢のつづきのサイトから飛んで参りました。

素敵な小説の数々、1ファンとして申し上げますが、どうかそのままにして頂きたくお願いします!!!
ひとみ先生?と思わせる表現力の高さ、物語の構成の素晴らしさ、フランスで取材して来たかのような知識の深さ、全て心から感歎していました。
そして何より、どれだけ心癒やされ、20年来(笑)続いたシャルルへの報われない思いが救われたか、ここでは伝えきれないほどです。

サイトの更新がないようだったので、小説の続きが大変気になっていました。
お忙しいと更新はやっぱり難しいですよね(>_<。)
本当にいいところですもの…どう繋がって行くのか、続きが大変気になります(+_+)

執筆が難しくても、過去の作品を読んで心が救われている読者が密かにいることを伝えたくて、思い切ってコメント致しました。
素敵なサイトをどうかそのままにして下さいませ。
はじめましてで図々しいお願いで申し訳ありません…。
ご迷惑でなければ、また訪問させて頂けましたら嬉しいです。
Posted by るる at 2012年03月21日 21:33
みみ様♪

はじめまして。
ようこそお越しくださいました。^^
嬉しいお言葉の数々、ありがとうございます☆

よく皆様おっしゃるのですよね・・・シャルルとマリナが幸せになるお話って。
いえ、私も、それを書いておりますが;;;
なんと申しますか・・・・私は、原作を読んでいた頃には、全く想像しなかったんですね。シャルルとマリナの未来というものを(笑)原作で、シャルルとマリナは逃避行しますよね?原題はなんだったかなぁ・・・?その時でさえ、マリナは和矢の元に絶対帰ると、シャルルとマリナに違和感を持っていた程なんです。
ネットで初めて、シャルマリというものがあることを知って、それはそれはびっくりしました。私はと申しますと、シャルルX自分 妄想w
もっぱらそれでございました。^^

正直に言って、書き上げたい気持ちはあるのです。
TRUE LOVE の構想がどの話よりも最初に頭の中にあって、それを書き出す為に今まで書いてきたようなものなのです。
ただ、ものすごくパワーと時間を要するので、今、それが無いのも事実なのです。
そういう訳で、サイトをこのまま放置するのもどうなんだろうなぁ?と、思いつつもだらだらとしています。^^;;

お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。
コメントくださり、とても嬉しかったです。^^
ありがとうございました。^^
Posted by マーガレット at 2012年03月24日 16:32
るる様♪

はじめまして。ようこそお越しくださいました♪
素敵な小説と言ってくださりありがとうございます☆

学生の頃は国語が苦手で(笑)
どうして小説サイトなんぞをしているのか?と自分でも分からないのですが;;
もったいないほどのお言葉を頂き恐縮してしまいます;;

続きを書きたい気持ちはあるので、なんとか頑張りたいと思いつつ・・・
どんどん環境が><
今となっては、サイトを運営しよう!と決めたこと自体に無理があったかも?と思ったりもしています;;

お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
更新のないサイトでもよろしければ、いつでもお越しくださいませ☆
コメントありがとうございました。^^


Posted by マーガレット at 2012年03月31日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。