2012年01月17日

珈琲でも飲みに・・・

とっても久しぶりに、山本珈琲倶楽部 という喫茶店に行ってきました。
車で30分程度かけてわざわざ珈琲を飲むためだけに行きました。
こじんまりとした喫茶店。昭和レトロな雰囲気といわれれば、そうかもしれません。

でも私がわざわざ行く理由は店の雰囲気が好きなわけではなく、椅子が心地良いからというわけでもないのです。
好きなのは、それぞれに違うカップで珈琲をサーブしてくれるところ。
壁にずら〜〜〜っとディスプレイされたカップの中から、お客様のイメージに合うと思うカップをマスターが選んでくれるのです。

私は、ベイクッドタイプの自家製チーズケーキ(美味しいです^^)とマンダリンという種類の珈琲を頂いてきました。
カップは、素晴らしく綺麗な紫色の、金で縁取りのされた大蔵陶園のもの。
カップの中と底にはパンジーが描かれていて、飲み進むうちに絵が見えてきます。
大倉陶園独自の漆蒔き技法で作られた、今はもう廃盤になってるカップでした。

こちらは黄色のもの↓



棚には、見慣れたウェッジ・ウッドやマイセンなどヨーロッパブランドのものに混じって、
有田焼きや北欧の作家ものまで並んでいて、見ているだけでもうっとりします。
でも、どうして大倉陶園のパンジーシリーズが私のイメージなのだろう?と思ってしまう。。。
だからといって、じゃぁどのカップなら納得するの?と聞かれたら・・・・
どれも素敵で目移りしてしまうだけなのですけどw



posted by マーガレット at 12:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。